EHS
EHS

ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンとNEJMグループが有力誌のグローバルリーチ拡大に向けウォルターズ・クルワーと提携 | Business Wire



米マサチューセッツ州ウォルサム–()–(ビジネスワイヤ) — ウォルターズ・クルワー・ヘルスとNEJMグループは、世界中のより多くの研究者や臨床医が、NEJMグループの拡充中の学術誌群にアクセスできるようするための独占的パートナーシップを締結しました。長年の協業関係に基づく今回の提携拡大により、NEJMグループの学術誌は、ウォルターズ・クルワーのOvid®医学研究プラットフォームを通じ、世界規模の成長を持続できる態勢を整えることができます。現時点で対象となる出版物は、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン、NEJM Evidence、NEJM Catalyst Innovations in Care Delivery、NEJM Journal Watch、NEJM Archive、そしてNEJMグループが今後発行する学術誌となります。

世界的な展開に不可欠な比類なき販売力

NEJMグループのバイスプレジデントであるデビッド・サンプソンは、次のように述べています。「NEJMグループの使命は、研究から患者ケアまでの医学的知識を向上させ、臨床科学と臨床診療の発展を結び付けることで、世界中で医療の質と患者治療成績を改善することです。ウォルターズ・クルワーが世界規模で展開している販売・マーケティング力により、NEJMグループの製品ポートフォリオを世界中の機関に提供することで、当社コンテンツのリーチを拡大する機会がさらに増えます。」

本提携により、NEJMグループ各誌の機関オンライン購読者は、NEJMグループのサイトとOvid®医学研究プラットフォームの両方で購読者コンテンツにアクセスすることが可能となります。Ovidは、150以上の出版社と100以上の専門分野にまたがり、研究者、図書館員、臨床医、その他の医療専門家が、患者ケアを改善し、進行中の研究の質を高め、新しい発見を促進する目的で重要な決定を下す際に、タイムリーで適切な医療情報をみつける上で役立つワンストップの強力な研究ソフトウエアとなります。NEJMグループの各誌が加わることで、Ovidのユーザーは、生物医科学と臨床診療が交差する領域における最も優れた研究および情報を検索してこれらにアクセスして、患者ケアと臨床治療成績の改善を支えることが可能となります。

ウォルターズ・クルワーのヘルスラーニング・リサーチ&プラクティス事業部メディシン部門バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーであるビクラム・サブカーは、次のように述べています。「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンは、世界で最も評判が高く、影響力のある医学定期刊行物の1つで、豊富な実績を活用し、他のどの科学誌よりも多く引用されています。市場をリードするOvidの検索技術と、ウォルターズ・クルワーが世界規模で展開する販売・マーケティング力を活用することで、世界中でNEJMグループの学術誌群やアーカイブへのアクセスがより確実なものとなります。NEJMグループとウォルターズ・クルワーが提携することで、治療上の疑問に対する答えを求める臨床医や次の大きな発見を追求する研究者にとって、世界的な一大研究拠点が誕生します。」

本提携は、長年の協業関係とヘルスケアの将来に対する共通のビジョンによって強化された強固な基盤の上に築かれたものです。NEJMグループとウォルターズ・クルワーはいずれも、キュレーションと査読において最高水準を維持しており、世界中でデータおよび研究へのアクセスの向上を支援しています。Covid-19などの公衆衛生上重要な事項に関するNEJMグループのコンテンツは、今後も無料で利用することができます。

ウォルターズ・クルワーを通じて諸機関に販売されるNEJMグループの出版物は下記の通りです。

  • ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンは、世界をリードする医学誌として認められており、医師、教育者、研究者、そして世界の医療界に対し、高品質の査読付き論文やインタラクティブな臨床コンテンツを提供。
  • NEJM Evidenceは、臨床試験デザインおよび臨床意思決定における革新的な独創的研究や斬新で大胆なアイデアを紹介。
  • NEJM Catalyst Innovations in Care Deliveryは、医療提供の変革に向けた最新のイノベーション、ビッグアイデア、実用的ソリューションに特化した査読誌。
  • NEJM Journal Watchは、臨床医が医学の動向を効率的に理解して患者ケアの向上と専門的能力の開発を助長するのに役立つ。

本販売契約の結果、ウォルターズ・クルワーのヘルスラーニング・リサーチ&プラクティス事業部がNEJMグループのデジタル購読料収益および関連費用の説明責任を負うことになります。契約はウォルターズ・クルワー・グループの連結利益にプラスの影響を与えますがごくわずかなものです。

ウォルターズ・クルワーについて

ウォルターズ・クルワー(WKL)は、臨床医、看護師、会計士、弁護士、さらには税務、財務、監査、リスク管理、コンプライアンス、規制対応のための専門情報、ソフトウエアソリューション、サービスにおける世界的リーダー企業です。当社は、深い領域知識と先端技術・サービスを組み合わせた専門的ソリューションを提供することで、顧客の日々の極めて重要な意思決定を支援しています。

ウォルターズ・クルワーは、2021年の年間収益として48億ユーロを計上しました。当グループは、180カ国以上の顧客にサービスを提供し、40カ国以上で事業活動を維持し、世界中で約2万人の従業員を擁しています。本社はオランダのアルフェン・アーン・デン・レインにあります。

ウォルターズ・クルワー・ヘルスは、臨床医、患者、研究者、学生がヘルスケア全般において効果的な意思決定に関与してアウトカムを得られるよう、信頼性の高い臨床技術とエビデンスに基づくソリューションを提供しています。当社は、臨床効果、学習と研究、臨床のサーベイランスとコンプライアンス、データソリューションを支えています。当社ソリューションの詳細情報については、https://www.wolterskluwer.com/en/healthをご覧いただき、当社をリンクトインとツイッター(@WKHealth)でフォローしてください。

詳細情報については、www.wolterskluwer.comをご覧いただき、当社をツイッターフェイスブックリンクトインユーチューブでフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





Source link

EHS
Back to top button