EHS
EHS

ドキュメンタリーBLEED OUTの上映とパネルディスカッション



–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 患者安全運動財団: 内容: ありふれた人工股関節部分置換手術を母親が受けて永久的脳障害を伴って昏睡状態になった後、息子さんのビデオ日記を市民らが調査して、米国医療の追及が始まりました。撮影が10年に及んだBLEED OUT(出血)では、アーカイブ映像、ヴェリテ・スタイル、隠し撮りカメラ、法廷証言、家族や専門家らとのインタビューを交えながら、欠陥のある医療制度の内部に深く切り込みます。   趣旨: 多くのアメリカ人は病院での予防可能な医療過誤が米国における主要な死因として第三位であり、その上位にはがんと心疾患しかないということに気づいていません。この問題に光を当てることで、病院での体験をコントロールするための力を患者に与え、より重要な点として自身の命を救う可能性さえあります。このイベントでは、連邦議会議員、議会職員、その他の関係者を集め、病院での予防可能な医療過誤について学んでもらい、患者の安全を向上させる上で議会が果たし得る重要な役割を明らかにします。   日時: 2020年1月27日 午後5:00~7:00(東部標準時

Source link

EHS
Back to top button